元ワキガ女子「K美」のプロフィール

「あの匂い!」中学校の頃に気付きました!

 

こんにちは。

元ワキガ女子の「K美」です。

現在、社会人しています。

お仕事は、会社の広報で広告物のデザインや企画関係を担当しています。

 

実はワタシ、元ワキガでした。

 

ワキガの「あの匂い」、気付いたのは、夢に満ち溢れていたころの中学生の時でした。

 

友人から「クサい」と言われたんです!

 

中学生になり数か月が経った頃、体育の授業が終わり、着替えている時に

「ねぇ~、何か臭くない…?」

と、友人から言われました。

 

私は、何のことか分からず、辺りをクンクンと匂いますが、別に何の臭いもしませんでした。

 

でも、友人から、「K美、汗臭いよっ!」って言われ…、

「えぇ~⁉、ワタシ~~~?」

 

驚いた私は、自分で自分の匂いを嗅ぎますが、分かりません。

「えぇ~、うそぉ~…」

確かに、体育の授業で、少し汗をかいたものの、臭いの原因が「私」にあるとは思ってもみませんでした。

 

当初は、自分に匂いがあるなんて、思っていませんでした。

 

でも、体操着をよく嗅いでみると…

なんとなく、酸っぱいような、汗っぽいような…、臭いがしたのを覚えています。

でも、この臭いが、「人を不快にする臭い」とは思っていなかったのです…。

 

ワタシを臭いと言った友人は、その後すぐにその場を離れていきましたが、

でもその時、もう一人そばにいた友人が言ってくれたんです。

 

「これが”女の匂い”よ!!」

 

???

 

コレって、いい匂いなの?

当時、中学生のワタシは、何となく、分かったような、分かってないような…。

その時からです、「自分の匂い」を気にするようになったのは…。

 

それからすでに、十年以上、「あの臭い」に悩まされました。

に関係なく、いつでもどこでも…。

 

少し汗ばんでしまうと気になります。

 

男性が傍にいるだけで、「臭ってないかな…」と気にしてしまいます。

ちょっと好意を持っている男性だとなおさらです。

 

傍にいるだけで、ポッと顔が熱くなりそうなのに、汗ばんだりしたら「ワァッ、臭ってしまうっ」と思ってしまいます。

ケアは十分にしていても、気になるものは、気になります。

 

その私が、苦節十数年、悪戦苦闘して試してきた、K美式・ワキガ対処法とワキガ専用のデオドラントクリーム14種類を実際に使った感想をブログにしてみました。

 

もし、あなたが臭いに悩まされていたら参考になれば幸いです。